販売条件

Home 販売条件
4.製品の特長
4.1商品説明または注文確認に逆の規定が含まれている場合を除き、消費者はその製品が道路使用のために承認されていないことを理解しているため、例えば展示会、見本市公共交通機関のために閉路道路で使用すること。
4.2ユニットは、消費者が通常の道路交通のために製品を使用し、前項で述べた目的以外の目的や物事に起因する損害に対して責任を負わない場合、いかなる責任も負いません。
 
5.支払い方法と支払い方法
5.1製品の価格の支払いは、消費者が次のように行うことができる。
a)Paypal経由で。
b)次の銀行口座への銀行振込:
リミニ・バンカ
エージェンシー:S Andrea in Casale
IBAN IT 50 B 08995 68110 030000051244
海外からの支払いの場合:
SWIFT BICコード:ICRAITRRRN0(最後はゼロ)
NB。銀行の目的は、「Purchase Unit Garage」+「注文番号」という単語を電子メールで送信します。
c)クレジットカード経由。
5.2商品および配送料の価格は、注文時に書式で指定された消費者の当座勘定に引き落とされるものとする。
 
6.配達時間
6.1ユニットは、支払いを受け取った瞬間からできるだけ早く製品を送信する。ユニットが支払いを受領してから10日以内に商品を送付することができない場合、ユニットは支払いの受領後30日以内に予想される出荷日を消費者に通知し、顧客はこの出荷日を受け入れるか、注文をキャンセルするかを決定し、支払った金額の払い戻しを得る。消費者が注文を取り消すことを決定した場合、彼は遅れによる損害に対する補償を請求することを放棄します。
6.2 30日を超えて遅れた場合、コンシューマーは、期限までにユニットに指示する資格があります:ユニットが指示された新しい期間を満たさない場合、コンシューマーは契約を解約し、購入された製品の価値の最大10%の報酬に加えて支払われた金額の払い戻し。
 
7.脱退する権利
7.1商品が出荷される前に、消費者は、罰金なしで注文の日から14日以内に電子メールによる注文の取り消しを通知する撤回の権利を行使する権利を有する。
7.2商品が出荷された後、消費者は、引き取りの権利を行使し、商品の受領日から14日(14営業日)以内に、届出の承認を得た登録済みの手紙(以下、「コミュニケーション")。通信は、同じ期間内に、48時間以内に領収書を受け取ったことを示す書留郵便で確認されている場合は、電報、ファックス、および/または電子メールでも送信することができます。
7.3コミュニケーションは以下を含まなければならない:
a。契約から撤退したいという希望。
b。注文を識別するために必要なデータ。
c。撤回の権利を行使しようとしている製品の表示。
7.4撤回の権利は、以下の条件がすべて満たされている場合、消費者によって正しく行使されたものとみなされる。
に。通知は、第7.2節に規定された条件の下でユニットに送付された。
b。通信には7.3節で言及されたデータが含まれている。
c。本製品は改変されていません。事業の確立に必要なもの以外の製品の取扱いに起因する製品の価値の低下があった場合、事業者は第7.5条の規定に基づく払戻しを減額する。 b)それに比例する。
d。製品は元のパッケージに戻されます。
です。製品は、消費者が製品を受け取った日から15日以内に、単一の出荷でユニットに送られます。ユニットは、異なる時間に返送された同じ注文の記事を受け入れない権利を留保します。
7.5第7.4項に従って製品を受け取るとすぐに、 e)§7.4に基づいて撤回の権利が有効に行使された場合、ユニットは:
に。返品された製品の受領通知を電子メールで消費者に送信する。
b。ユニットが消費者の撤退の権利を認識した日から30(30)営業日以内に価格の支払いとして支払われた合計額を消費者に払い戻す。
7.6 7.5項に基づく金額のクレジット化または返還の有効期間。 b)は、使用されたクレジットカード/デビットカードによって異なります。したがって、そのようなクレジットに関して、ユニットに起因する遅延はありません。いずれの場合でも、信用の価値日付はデビットと同じになり、その結果、消費者は銀行の利息に関していかなる損失も被りません。上記の返金は、フォームに記載されている商品の受領者ではなくても、支払いを行った人に対してユニットによって実行されます。
7.7第7.2項から第7.5項までの撤回権の行使のために消費者が支払う唯一の費用は、製品をユニットに返却するための直接費用である。
7.8消費者が第7項の規定に従って撤回を行使しなかった場合、ユニットは消費者に電子メールで通知する。この場合、消費者は、ユニットに電子メールを送信することにより、購入した製品を自分の費用で元に戻すことができます。消費者が関心を持たない場合、ユニットは、製品を保持する権利と、製品の購入に対応する金額を留保します。
 
8.パッケージング
8.1製品は、製品の性質上要求される通常の注意および技術を使用して梱包され、出荷準備が整えられ、通常の輸送条件のために必要に応じて保護されなければならない。
8.2特別な梱包または追加のサービスは、消費者が特に要求しなければならない。
 
9.製品の提供と責任の限度
9.1製品の納入は、フォームに明記されているように、消費者負担の費用および出荷を伴うユニットによって選択された運送業者を使用して、Ex Works  -  Incoterms 2010  -  ICC  - ユニットの登録済みオフィスおよび敷地として意図されています。
9.2製品は、書式で指定された後者の住所の消費者にユニットによって配送されるものとする。ユニットは、製品が出荷されたことを電子メールで消費者に通知しなければならない。
9.3納品時に消費者がいなければ、納品書を提出するためにできるだけ早く運送業者に連絡することが消費者の責任となる。
9.4ユニットは、不慮の事故や不可抗力によって引き起こされた配達の間違い、遅れ、漏れについて責任を負いません。すべての場合において、配達遅延の責任は、消費者が負担する輸送費を超えてはならない。
9.5ユニットは、これらの一般条件が適用されない場合、第2.2項のb)に明記された第三者によるサービスまたは製品の販売、または当事者とユニットのウェブサイト利用者との間に締結された契約上の関係については一切責任を負いません。
 
10.保証 - 欠陥の報告と欠陥
10.1製品が注文書に明記された技術仕様に適合し、したがって不具合および欠陥がないことを消費者に保証するユニット。
10.2製品の手作業によるわずかな不一致(例として、穴/カップリングの不完全性、製品の機能や外観、イメージに影響を与えないなど)は、欠陥としてみなされてはならない。欠陥;
10.3注文確認書に別段の記載がない限り、ユニットは、法的保証により予見される期間にわたって供給される製品を保証します。
10.4本保証は、通常の摩耗または供給される消耗品の対象となる製品パーツは対象としません。
10.5本条項に基づく保証は、以下の場合には直ちに無効になります。
私。製品の改ざん、分解、悪いまたは間違った使用、悪いまたは間違った保守および/または保管、および製品と一緒に提供されるビデオによるアセンブリマニュアルに記載されているガイドラインの遵守、
ii。ユニットが供給していないスペアパーツの使用。
iii。単位による総額のコンシューマーの部分に対する支払期限の遅れ。
10.6消費者は購入した製品を可能な限り短時間で検査しなければならず、いずれの場合にも、ユニットへの不具合や矛盾をFAXで報告しなければならず、 )、または隠された欠陥の場合の欠陥の発見から生じるものとします。いかなる苦情または紛争も、消費者が支払いを中断または延期する権利を与えないことが理解される。
10.7製品は、欠陥および/または欠陥の存在を確認して確認し、電子メールで消費者に正式に通知した場合にのみ、欠陥および/または欠陥として認識されるものとする。
10.8詐欺または重大な過失の場合を除き、いかなる場合においても、ユニットは、製品に起因するあらゆる種類の直接的または間接的損害賠償を請求することを禁じます。
 
11.保証のもとでの交換および修理
11.1保証は、消費者の選択により提供されます:
私。欠陥があると認められた製品の修理、および/または、
ii。欠陥があると認識された製品、または損なわれた製品を修理することができない場合、
iii。欠陥および/または欠陥に比例して製品の価格を下げる。
11.2ユニットは、上記11.1で指定されたもの以外の追加料金またはサービスについては、一切の責任を負いません。
11.3交換された製品は、上記10.7項の通知を受領してから7(7)日以内に、ユニットの料金でユニットに返却する必要があります。ユニットは、挑戦できない選択肢で、消費者が製品を返却することを許可する代替品の提供に進むことができる。
 
12.責任免除
12.1ユニットは、製品の誤った使用および/または組立、不適切な技術者による不適切なメンテナンスまたは修理に関連して生じる消費者または人/物/動物への直接的または間接的な損害;
12.2ユニットは、製品の積み込み、積み卸し、組み立て、または据付手順の時点で、またはその間に発生した消費者または第三者への事故または損害について一切の責任を負いません。
12.3消費者は、第12.1項および第12.2項に基づく責任を明確に免除し、完全に損害賠償を請求することを義務付けられています。
12.4ユニットは、第2条b)に基づく第三者によるサービスまたは製品の供給、または第三者とユニットのウェブサイトユーザーとの間で締結された他の性質の契約上の関係または関係について責任を負いません。
 
13.消費者の義務
13.1消費者は、図面、報告書、書類、公式、カタログ、マニュアル、FAQ、製品コードなど、製品に関する情報、ノウハウ、および技術的および商業的情報の重要性および重要な産業上および商業上の価値を認めます。 (以下「本情報」といいます)を直接または間接に習得したり所有したりすることができ、終了後であっても上記の情報を漏らしたり、使用したりすることを誓約します契約の
13.2上記13.1の規定を考慮して、コンシューマーは、潜在的にそれらと競合するすべての活動を実施または第三者に行わせるために、いかなる形態においても情報を複製、開示または使用しないことを約束する(契約終了後も含めて)直接的または間接的に、それ自体および/または第三者を通じて、
13.3情報へのアクセスは、消費者の権利を構成するものではなく、情報に対する特許権またはその他の権利の移転を明示的に排除している。
 
14.強制力

14.1ユニットは、不可抗力の理由によるものであれば、義務の履行の怠慢について責任を負いません。不可抗力の状況を構成する事象の例には、戦争、市民の不安、火災、洪水、電源装置の停電、ストライキ、消耗品を入手する際の重大な困難が含まれる。
14.2不可抗力の原因が6(6)ヶ月を超えて存続する場合、両当事者は契約を解除する権利を有するものとする。
 
15.準拠法
15.1契約およびこれらの一般条項は、イタリアの法律に準拠するものとし、それに基づいて解釈されるものとします。
 
16.注意事項
16.1契約またはこれらの一般条項に従って要求または要求されるすべての通知は、以下の住所に送付された場合に有効とみなされるものとする。
•ユニット:オーダー内のコンシューマーが指定した連絡先の詳細。
•コンシューマーの場合:ユニット:47832  -  San Clemente(RN)、Italy、Annibolina nの連絡先まで。 19;ファックス:+39 0541 980625; Email:info@unitgarage.com。
 
17.言語
17.1これらの一般条件は、イタリア語と英語の両方で書かれています。不一致の場合は、イタリア語のテキストが英語のテキストより優先する。
 
18.裁量裁判所
18.1本一般条項または契約/購入命令、またはそれらに関連するすべての紛争(妥当性、有効性、解釈、執行および解決に関するものを含む。)は、消費者が所在地を有している場合、リミニの司法権限は専ら有能である。
 
19.プライバシー
19.1イタリアの法律上のプライバシー規制に基づき、ユニットは、ユニットとの関係に入る企業の両方の個人に関する個人情報(日付/出身地、身分証明書番号、税/会社コードなど)会計管理上の目的で、収集、保管、再注文、記憶、処理されるものとする。
特に、個人情報は、以下の目的で使用されることがあります。可能な契約(消費者およびクレジット割り当て契約に対する信用保険契約を含む)を定め、サプライヤーを管理し、契約上または法的な義務を履行すること。上記の詳細は、取得および収集された目的に関連して第三者に通知することができます。
19.2上記19.1の情報は、イタリアの法的プライバシー規則に従って提供され、消費者は、法律で規定されているように、上記のユニットの詳細の処理に同意すると宣言します。さらに、消費者は、法令第13条の内容を完全に認識していることを宣言しています。 2003年6月30日の196ページに掲載されています。これはユニットウェブサイトの「利害関係者の権利」に関連して「プライバシーポリシー」に記載されています。
 
イタリア民法の第1341条および第1342条によれば、消費者は以下の条項を明示的に認め、承諾すると宣言しています。
Art. 3): "契約の実行"(3.4  -  3.5  -  3.6項)
Art. 4):「製品機能」(4.2項)。
Art. 5):「支払いの価格と方法」(第5.2項)。
Art. 6): "配達時間"(6.1節6.2節6.3節6.5節6.6節)。
Art. 7):「撤回する権利」(7.4節、7.5節、7.6節、7.7節、7.8節)。
Art. 9)「製品の配送と責任の限界」(第9.1項から第9.3項まで、9.4項から9.5項まで)
Art. 10):「保証 - 不具合の報告」(第10.2項〜10.3項10.4項〜10.5項10.6項〜10.7項10.8項)
Art. 11):「保証のもとでの交換および修理」(11.1  -  11.2  -  11.3項)。
Art. 12):「免責」(条項12.1-12.2-12.3-12.4)。
Art. 13「消費者義務」(条項13.1~13.2~13.3)。
Art. 14) "不可抗力"(14.1  -  14.2  -  14.3項)
Art. 15): "準拠法";
Art. 17): "言語";
Art. 18):管轄裁判所」。
 
ニュースレターを購読する

プライバシー

© 2018 | partita iva 04242270405